上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




最近地味に忙しくて、ブログも放置ならPCいぢりも…
あ、1ヶ月くらい前に使い切りたいポイントがあったので2TBのHDDを買いましたが、その時もそれを取り付けて、外したHDDを録画用にしただけでした。
PC内を掃除したり、不定期でHDDをCrystalDiskInfoでチェックしたり…ということはやっていますが、SSDやHDDの残り容量って意外とみてないものですね。
ええだって、SSDは昨年120GBから倍の240GBに増やしたとこだし、HDDは2台とも2TBになったし、私の使い方ならそんなすぐにいっぱいになってしまうなんて思いませんもの。

ところが…
170108-221716.jpg
Cドライブを見て下さい。240GBのSSDが、160GBまで埋まってる!
気づいた瞬間ギョッとして二度見しました。使ったところと使ってないところ逆じゃないの?ってw
実際1年前までは120GBのSSDが70%も埋まってなかったんだから。
これ…いつからだろう?ってわからないのが情けない。SMART値のスクショなどはとってあるけど、残り容量なんて下手すりゃ1年まともに見てない。1年前は28%しか使ってなかった。大雑把にみても約100GBは増えてます。
先日新しいHDDをくっつけた時にここを見てるはずなんだけど、その時「あれ?」って思ってないのはまだ増えてなかったってこと?ならこの1ヶ月に何があった?
変わったことといえば、iPhoneを7に変えたこと。その時、前のiPhone4のバックアップを何度もとったり、新しいのに入れ替えたりとごちゃごちゃいじったけど、iPhone7はたかが32GBなんですよ。バックアップデータだってたいしたことないし…。
当然個人データはデータドライブに入れてるんで関係ない。でもでも、知らない間に保存先が変わってるとかも無くはないので調べたけどそんな様子もなし。

う~ん…わからん。
SSDを取り替えた時にやってるはずの、テンポラリフォルダとキャッシュの移動や仮想メモリの固定も確認したけどかわってない。
ハイバネーションも切ってる。
何も設定変わってないのにますますわからんよ!!!o(`ω´*)o

で、最後に残る可能性。何かへんなもの…ウイルスとかに入り込まれた?のも疑いましたが、これもスキャンして何も出てきません。
新しいソフトやでかいファイルを入れた記憶もないし、気持ち悪すぎる…
もうOSクリーンインストールしかないかな、とその準備をはじめました。
で、ブラウザだのメーラーだのの個人データをバックアップする時になって、なんかやけにサイズのでかいフォルダがあるのに気が付きました。Sleipnir6のフォルダです。外から見て約100GBあります。

なんじゃこりゃあ~!!!???

メーラーのフォルダは調べたけど、ブラウザのフォルダなんて見てなかったよ。キャッシュは他に逃してあるし。
じゃあ一体こんなにでかいのは何?…とフォルダを開けて調べました。
そいつの名前は「debug.log」。
20170108001.jpg
デバッグログ?(´・ω・`)
テキストファイルですが、サイズがでかすぎて見ることができません。テキストで100GBって何がどんだけ書かれているのか興味あったんですが。よくもここまで育ったなw

Windows7での場所はここ。
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir6\~temp\plugins\ChromiumEngine\debug.log
(「Sleipnir6」フォルダは、環境によってただの「Sleipnir」だったり「Sleipnir5」だったりもします。私は4も使っていてSleipnir5の時に入れたのでSleipnir5というフォルダでした。)

突然増えたのか、数ヶ月かけて育ったのかは不明ですが、100GBにもなると流石に気づきます。
でもこれ大容量のHDDだと気づいてないかも?パフォーマンスに特に変化はなかったですから。

さて、じゃあこいつをどうするか。削除してしまっていいものなのかわからないのでググッてみたけど、出てきたのは私と同じような状況になりどうしたものかと困惑するSleipnirユーザーのコミュニティへの書き込みだけでした。(運営のレスポンスはなし)

「どうすりゃいいかわかんねーな。よし、こうなりゃぜーんぶ消しちまおうぜ!」
と、真・ジェクトさんがいったかどうかわかりませんが、debug.logだけを消して不安定になられても困るので、Sleipnir6を完全アンインストールしました。
170108-222316.jpg

おお、すっきり!Cドライブの使用量30%なので、だいたいこんなもんで正常。ジェクトさんもお腹のなかすっきりしたでしょうw
ま、クリーンインストールはそろそろしないとかな…と思ってたんですが、今ってWindows Updateが一筋縄ではいかないようなんですよ。特定の更新プログラムを先入れしないと何時間待っても更新の確認が終わらないとかね。
MSめ嫌がらせにもほどがある。
って、話逸れてますが、原因がわかってホッとしました。しっかし約100GBってすごいな。前のSSDなら真っ赤になってるとこだ。
スポンサーサイト




20160806010.jpg
以前、データドライブとして使用し、不良セクタが出たので録画予備にまわしたHDDに「異常」という結果が出てしまいました。
大事な録画用ではないのでいつぶっとんでもいいや、と使用頻度もあまり高くないので、こんな結果でも一応動いていますが、録画データをpムーブしようとしたり、PCにつなぐと認識するまでにとても時間がかかります。
この時は繋いで数分なのでこの温度ですが、外付けHDDケースに入れているので、最高で50℃は超えているはずですから、いつ壊れてもおかしくない。

雫ちゃんには「このディスク、壊れているかもしれません。新しいの買ったほうがいいかも…」って残念そうに言われてしまいました。
実はこれを聞きたいためにわざと繋いだんだったりしてw
ちなみに他の外付けドライブも一通りチェックしましたが、どれもピンピンしてました。




帰ってきた超花たん…正確には交換してもらった二代目超花たんの動作テストと、気になっていた部分の補修を昨日やりましたので忘れないうちに。
DSCN8365.jpg
またこの状態w
数時間動かしてみて安定していたので問題ありません。電圧も充分(先代と同じ)でした。
ケーブルが硬くていうこと聞いてくれず、狭い場所にある8ピンのコネクタに挿すのに少し苦労しました。こういうことがあるので、ひとまわり大きな虎徹さん(CPUクーラー)に換装できずにいます。
虎徹さんの大きさだと確実に8ピンコネクタの上に被さってしまうので、こういうつなぎ方ができなくなる。まあ、そういうことも考えた上で延長ケーブルを使っているので、裏配線のほうをゴニョゴニョすればいいだけなんだけども、こういう手っ取り早いつなぎ方はできなくなります。

DSCN8366.jpg
スリーブがほどけてきてしまった延長ケーブルの補修。中身の黒くて硬いケーブルはビクともしていないし、見える部分ではないので、このバラバラとほどけている部分を…
DSCN8368.jpg
白いビニールテープで巻いてかんりょ。不器用丸出しw

DSCN8369.jpg
ケーブル置き場も以前に比べてすっきり。

DSCN8360.jpg
上面吸気にしたことで、ここから入るホコリが気になります。
マグネット式のフィルターはついているんだけど、細かいホコリはどうしても入り込んでしまうのは、フロントのフィルターで経験済み。
なので、100均で売ってた換気扇フィルターを切って標準のフィルターとの間に挟むことに。
DSCN8358.jpg
ここもちょっと歪んだりはみ出したりしているけど、いいよね。使ったら捨てるだけだしw

DSCN8370.jpg
裏。前回とあまり変わってないですが、膨れていて蓋が閉めにくかったので少しだけ整えました。

ところで、先代と二代目超花たんのシリアルナンバーを見比べていて気づいたのですが、スーパーフラワー電源のシリアルナンバーって製造年月日+XXXX(おそらく製造番号)っぽいんです。
二代目超花たんは、真・ジェクトさんを組んだ次の日に製造されたようです。なんだか運命を感じるなあ。
紫蘇たん(Seasonic SSR-650RM)のシリアルはまだ確認していません。。何かないと見ないですよね、シリアルナンバーってw

昨日は作業を始めた途端、股関節が痛くなって参りました。
姿勢の悪さの賜物なんですが…
先日の電源トラブルの日も予想していた作業より大幅に少なくて済んだのにくたびれたし、運動不足やあちこちの不具合(自分の)を解消したいですなあ(´・ω・`)




はやっ!センチュリーのサポート速すぎですw
23日に問い合わせのお返事を貰って、「まだお昼だし箱はあるから今日中に差し出せるな」と近所の郵便局から送ったら、昨日の夕方佐川の配達予告のメールがきてびっくり。

センチュリーサポートセンターって書いてある…( ゚д゚)

これはなんだ?いきなり交換コースか?それとも「壊れてませんよ」と突っ返されるパターンか?と、半分ビクビクしながら(笑)届くのを待ちました。
届いた箱をあけてみると、見慣れた「SF-550P14PE-P」の箱が。
DSCN8350.jpg
報告書によると、電源が入ったり入らなかったりする症状を再現したので、動作確認品と交換とのこと。
私の動作確認では完全に入らない状態が1回、ファンレスモードでないのにファンが回転しないのが1回で、再現するかどうか正直不安でした。
初代ジェクトさんの時にあんだけ不安定だったのに「再現性なし」と言われたトラウマが(;´Д`)
でも、今回は超花たん最後の最後まで任務を果たしてくれたようです。お疲れさま、そしてありがとう。
思っていたより早く動かなくなってびっくりしたけど、他のパーツにも影響ないし直前まで安定していたし、いい子で頑張ってくれたね。

で、届いたものは新品(?)かどうかは不明です。中を覗いてみるとピカピカですが、この部分をいじった形跡があるからです。
DSCN8342.jpg
主電源スイッチの横の赤いのがファンレスモードと通常モードを切り替えるスイッチなのですが、これ私が使ってたのは黒でした。
もしかするとこの部分を修理したリファービッシュ品かも?
シリアルナンバーを見ると元のより少し古いロットのようなので、赤いスイッチだったことがあるのかもしれませんが。
どちらにせよきちんとメンテナンスされたものを無償で戴けたのだから有り難い話です。
とりあえずの動作テストではまったく問題なかったので、近々ちゃんと繋いで再確認してから予備として保管しておこうと思います。
DSCN8348.jpg
DSCN8352.jpg
これで電源は暫く安泰だぁ♪センチュリーさん、どうもありがとう!




半年…いや、もうすぐ7ヶ月ぶりですこんばんは。生きてました。
ネタができたので帰ってきましたw

先日5/21の朝、いつも通り真・ジェクトさんのスイッチを押すと…あれ?起動しない。
おかしいな。時々寝ぼけてリセットボタンを押しちゃうことがあるからねともう1回、今度は目で確認してスイッチON……でも起きない。

おいおいおいおい。昨夜までなーんの問題もなく機嫌よく動いてたじゃないの。プラグでも緩んでるのかな?→緩んでない
まさか背面スイッチはいじってないけど…確認→オンになってる
と、とりあえず電源ケーブルの予備があるから変えてみよう→やっぱり起きない

エェェェェ(´Д`)ェェェエ?!
数年前の悪夢が蘇ります。先代ジェクトさんも、ある朝いきなり起きなくなりました。

うん待て落ち着け。今度はあの時とは違う。予備の電源があるじゃないか!
でーん!…とここで搭載前の記念写真を載せたかったのですが、この時そんな余裕はありませんでした。
唯一このカオスな状態w
DSCN8293.jpg
この前に、まずは超花(スーパーフラワー)の電源だけで、別のコンセントに繋いでみたりもしましたがダメだったので、予備として買っておいた電源を直接繋いで試しているところです。今度は無事起動してとりあえずは使えるように。

ε-(´∀`*)ホッ 他のパーツは無事だったようだ。マザボがやられたのでなくて一安心。今マザボがやられたら正直困るw
またほとんどすべて買い替えになっちゃいますもんねぇ。。。

さて、いつまでもこの状態で置いとくわけにはいきません。面倒だけど、電源の換装と掃除もしなくちゃw
暫くおさぼりしていたので中は結構汚れていました。

まず、動作チェックは新しい電源ユニットを直接つなぎましたが、次はあえてこれまで使っていた延長ケーブルを使ってつなぐことにしました。
もしもそれで起動しないということになれば、超花ではなくケーブルが傷んでいる可能性もでてくるからです。
あとは、ガチガチに固めた配線をあまり崩したくないってのがありましたw やり直す場所が少ないほうが、早く終わりますものね。
で、結果は…延長ケーブルを介しても、問題なく動作しました。不安定になることもないので、ケーブルの破損の線は消えましたね。

DSCN8302.jpg
載せ替えても延長ケーブル使ってるので表から見るとこれまでとあまり変わりありません。裏はまだぐちゃぐちゃですけどもw

DSCN8307.jpg
上から見るとまず大きな違いはファンが白くない(そこかw)
それから少し小さくなりました。といっても奥行き16cmなので標準サイズです。超花は奥行きが17cmもあって、ケースの上面の穴からズレるので上から空気を吸えなかったのですが、今回は上から吸気するように搭載してみます。

DSCN8308.jpg
セミプラグインタイプ(24pinと8pin、1本のpci-e以外はプラグイン)になっているので、隠すケーブルも少なめ。
DSCN8306.jpg
こっちはあまり変わってないですね。黒と白の結束バンドが混じっているあたり、疲れていたのかなw

DSCN8315.jpg
DSCN8316.jpg
やっぱり電源の白いファンがないと少しさみしい…
新しい子はファンレスモードなどはないですが、とても静かです。この日の午前中ずっと真横でむき出しのまま置いて動かしてましたが、音がしないので存在を忘れて蹴飛ばさないか不安になるくらいに。

DSCN8317.jpg
で、またこの後こんなカオスなことになってるんですがw
実は、換装が終わった後、超花を短絡テストしたら、動いたんです。
ファンが回ってる……エェェェェ(´Д`)ェェェエ?!
もしかして、帯電してただけ…とか?
一応、朝なかなか起動しない時に、電源の長押しを何度もやって放電を試しています。
超花は主電源を落とすとリセットされて「カチン」という音がするのですが、一番最初はそれも聞こえず、何度か放電するうち「カチン」という音はするようになりましたが、起動はしませんでした。
ファンレスモードと通常モードの切替をしてもファンが回らないし…なので、故障かな?と思ったんですが。。。

パソコンに繋いだ状態で何度かオンオフを繰り返しましたが、大丈夫そう?
電圧も特に落ちている様子はありません。でも、そろそろ保証が切れるんだよなあ…超花。
ってことで、メーカーに問い合わせをして修理に出しちゃいました。もしかすると壊れてないのかもしれないけど、このまま寝かせていざというときやっぱり使えませんでしたでは切ない…
送料が無駄になるかもしれないけど、RMA番号を発行してもらったし、断りにくいっていうのもあるw
どんな結果になるかは…お楽しみに。

DSCN8319.jpg
超花を旅立たせる前に記念写真をとっておきました。壊れてなかったり、修理をしてもらって返ってくる時は同じ姿だと思いますが、もしも交換となれば同じ機種でない可能性が高いです。
3年も経っているので、センチュリーが取り扱っているスーパーフラワーの電源はファンレス500Wの一種類しかありません。それになっちゃうのかなあ…

DSCN8320.jpg
新しい子は付属品と箱の記念写真しかありませんが、アコガレのSeasonicです。
2年位前、特価品だったのをポチったのですが、まだ超花が1年ほどだったのでわざわざ載せ替えるほどでもないなと動作チェックだけしてお蔵入りになってました。イヤッホウもなしの隠し子w
名前は、SSR-650RM。650Wはオーバースペックかなと思いつつ。2年寝かしてしまったけど長持ちしてほしいです。
DSCN8311.jpg
上面吸気のため、せっかくのロゴが逆さに……(^ω^;)





| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ■月筆■, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。